Beta tools
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像サイズ変更ツール(HTML5版)

★ブラウザ上で画像のトリミング、サイズ変更、カラー補正が簡単に行えるツールです。jpgとpng形式に対応しています。
不具合やお気づきの点などございましたらこちらからご連絡いただければ幸いです。
※このページはHTML5版になりました >> Flash版はこちらに移動しました

◆使い方

画像を読みこむ

右メニューの【画像を読み込む】ボタンをクリックするとファイル選択用ウィンドウが開きますので、加工する画像ファイルを選択します。
読み込んだ画像はマウスでドラッグして移動することができます。

画像の一部を切り抜き(トリミング)する

右メニューの【画像の一部を切り抜く(トリミング)】ボタンをクリックします。
画像の上に点線の枠が表示されるので、四角いハンドルをドラッグして切り抜きたいエリアを調節します。エリア内をドラッグするとエリア全体を移動できます(キーボードのキーを何か押しながらエリア内をドラッグすると画像全体が移動します)。
エリアが決まったら【実行】ボタンをクリックしてトリミングを実行します。
トリミングを中止する場合は【キャンセル】ボタンをクリックします。

画像全体のサイズを変更する

右メニューの【画像全体のサイズを変更】ボタンをクリックします。
画像の縦横サイズが表示されるので、数値を変更して画像のサイズを調節します。(キーボードで数値を入れた後はEnterキーを押してください)
最後に【実行】ボタンをクリックして画像のサイズ変更を実行します。

※画像の縦横比を固定するには「縦横比固定」にチェックをいれます。
※ドット絵のようにエッジをくっきりさせたい画像では「スムージング」のチェックを外すと良い結果が得られます。
カラー補正

右メニューの【カラー補正】ボタンをクリックします。
各項目のスライダーをドラッグして画像のカラーを調整します。
最後に【実行】ボタンをクリックしてカラー補正を実行します。

保存

右メニューの【保存】ボタンをクリックして、保存する画像ファイル形式を選びます。

jpgで保存:jpg形式で画像を保存します。「jpgの画質」オプションの数値で画像の圧縮率を調節できます。
※数値が高い=高画質・低圧縮(ファイルサイズ大)
※数値が低い=低画質・高圧縮(ファイルサイズ小)
pngで保存:png形式で画像を保存します。透明な部分(アルファ)のある画像はこちらを選択してください。
表示倍率について

画面上部の(-)(+)(等倍で表示)(画面にフィット)ボタンで画像の表示倍率をできます。
デフォルトでは「等倍で表示」(=倍率100%)になっていますが、大きめの画像を読み込んだときは、画像が画面内に収まるように(=画面にフィット)縮小して表示されます。